フィロソフィ キャリッジリターンのヒントブック

私たちはこれまでご一緒させていただきましたお客様から技術より大切なものが何かを教えていただきました。それらを忠実に守ることがキャリッジリターンを形作り、お客様と社会に貢献できることを知っています。経営理念実現のためフィロソフィを全社員で制定しました。

会社の成長とルール

キャリッジリターンの社員は現在50名ほどになり、私は品質管理とPM支援を担当しております。 この規模であれば、細かい決めごとがなくとも個人同士のやり取りで何とかできます。 しかし、会社が大きくなれば標準的なルールがないと […]

37.売り上げは最大に、経費は最小に

常に、売り上げを最大に上げる事を考え、経費はできる限り最小になるように仕事をしていこう。 共通認識として考え動く事で利益が上がり皆のためになるのです。 見積もり書などを出す際に、1度これで大丈夫か立ち止まり考える事が大事 […]

キャリッジリターン的キャリアの考え方

下期から私も1事業部を見ることとなり10月に入り社員の中間考課を対面,オンラインを交えて実施している。 その中で,この先自分はこの会社で何をしていけばよいのか迷っているといった旨の相談を受けた。 優秀で成果物の精度も高く […]

36.好調な時こそやり方を変える

好調な時にやり方を変えるのには勇気がいります。ですが上手くいってる時こそ、新しい方法を考える事で、さらにいい方法に気づく事もあります。 通勤手段を変えたり経路を変える事から始めるだけで新しいチャンスを見つける事が出来るか […]

先輩から学ぶバッチとパッチの違い

IT未経験で入社して約1年が経ちました。 少し前までバッチとパッチについてよく分かっておらず、 先輩に聞いたり、調べたことについて記載します。 バッチ(バッチ処理)とはあらかじめ準備した一定量の集計データを一括で処理する […]

35.好調な時こそ場所を変える

好調な時こそ、場所を変えましょう。 そこで考えを整理したり、リフレッシュする事で、いい状態を落とさずに持続していく事ができます。 また悪い状況が続くときや、マイナスイメージが続くときは電車を変えてみるなど、いつもと違うこ […]

「出来ません」は魔法の言葉?

「出来ません」と言うことを極端に恐れている方がいらっしゃいますが、「出来ません」は否定ではなく、あくまで選択肢の一つであり、より良い結果を得られることがある、という経験のご紹介です。 仕事をしていると、顧客の要求を100 […]

34.好調な時こそ人と話す

好調な時こそ、あえて話をしましょう。 コロナ禍でリモート会議やメールでのやり取りが増え、必要以上に話をする事が無くなっているからこそ、相手と会話をする事が大切になっていきます。 人と話すことで相手は内容と別にあなたの言葉 […]

33.時間を味方にするPt.2

時間を味方にするとは、自分がどうしたいかを見つけてそれに向かって進み、皆がそれに対して協力してくれる状態の事です。また、その時間は障害の時間を指します。 いい習慣をこつこつ積み重ねていきましょう。 どうしていいかわからな […]

休憩することも仕事

一説では、人間の集中力は90分が限界といわれております。 実際に大学の授業でも1コマ90分が多く、数分の休憩を挟んでいます。 休憩なしの方が翌日まで疲れが残り、結果的に効率が悪くなってしまうからでしょう。 仕事にも同じこ […]

33.時間を味方にするPt.1

まだまだこの回は話が続くのでPt2へ Pt2もお楽しみに!

起こりそうだなは割と起こる

起こりそうだなは割と起こる 作業中にふと感じる「こういうことが起こりそう」という直感ですが、割と本当に起こります。 このまま流れ作業をしているとうっかりファイル削除してしまいそうだったり、ユーザはこんな使い方をしそうだか […]