044-233-3322 carriage_aj@cr-l.jp

導入のご相談はこちら

044-233-3322 (平日10:00〜12:00,13:00〜17:00)

メールによる情報漏えい,誤送信対策を強力にサポート。

こんな方にオススメのメール拡張サービスです。

メールで個人情報など重要な情報を送信される方

予め設定されているルールや会社ごとに設定したルールに従い送信メールや添付ファイル内の個人情報などの機密情報を自動的にチェックします。暗号化送信や送信禁止,追跡など4段階のセキュリティを施します。Carriage_AJは個人のリテラシーに頼らない、安心で確実なメール運用を実現します。個人情報を扱う士業のお客様におすすめです。

いつものメールクライアントのまま安全に送信したい方

Carriage_AJはクラウドサービスです。いまご利用のメールサーバーからCarriage_AJへリレーする設定だけ行えばすぐに安全なメール環境を構築することが出来ます。今使っているメールクライアントを変える必要はありません。最小の投資で効果を得たい中小企業のお客様におすすめです。

重要なメールのやり取りをきちんと把握したい方

個人情報等の取扱い状況をダッシュボードで「見える化」ができます。Carriage_AJなら複雑な操作がいらないわかりやすい管理画面で「いつ」「だれが」「どこで」個人情報等の機密情報を取り扱っているかをリアルタイムで確認することができます。IT,セキュリティの専任を置くまでではないお客様におすすめです。

使いやすい豊富な機能で毎日のメール業務をバックアップします。

自動暗号化

Carraige_AJは設定されたルールに従い,メール本文,添付ファイルの内容をチェックします。重要な情報が検出された場合,メール,添付ファイルは暗号化の上Carriage_AJに保持されます。重要情報を直接相手に送付しないため安心です。

メールの閲覧制限&取り消し

Carriage_AJは重要情報へのアクセス制御を行うことが出来ます。送付先の人から参照できなくする取消や,閲覧回数の制限,さらには閲覧期限を設定することが出来ます。

重要情報チェック後メール送信機能

メール本文の重要情報をCarriage_AJでチェックした後にそのメールを相手に送るかどうか後で判断することが出来ます。ダブルチェックの手間が格段に軽減されます。

重要情報を含むメールを一元管理。誰が参照したか一目瞭然です。

メール一覧でわかる様々な情報

メールの件名,From,To,送信日時,閲覧日時,ステータス,アクション,添付ファイルの有無,閲覧状況がCarriage_AJなら一画面で把握できます。

ステータス確認と変更

メールごとにメールの状況が確認できます。メールが有効か,無効かなどステータスや,開封日時,閲覧回数、受取サインなど付随する内容を確認することが出来ます。

メールの取消

メールを無効にすることで、誤送信時に即座にメールを取り消すことができます。閲覧期限の設定や、閲覧上限回数の設定も可能です。Carriage_AJならばきめ細やかな情報コントロールが可能です。

会社ごとのカスタマイズも思いのまま。

メール通知のカスタマイズ

Carriage_AJから送信されるメールの本文は自由にカスタマイズすることができます。自社のポリシーに合った通知文はセキュリティ意識の高さを際立たせます。

閲覧制限のカスタマイズ

機密を含むメールの閲覧期限,閲覧回数,暗号化時の確認メールの有無など自社に合った設定ができます。一部の設定についてはユーザごとに個別に設定することも可能です。

開封リマインダーのカスタマイズ

Carriage_AJには独自のメール開封通知機能が実装されています。未開封のメールを読んでもらうよう通知する開封リマインダーの有無,送付時刻,タイミングを設定することが出来ます。更には開封した場所も記録しています。

Carriage_AJとつながるサービス

Office365をもっと便利に、もっとセキュアに

Office365をもっと便利に,もっとセキュアにお使いのOffice365とCarriage_AJを連携することにより便利に,もっとセキュアにすることが出来ます。ユーザーはPC,スマートフォン,タブレットなどあらゆるデバイスから今まで通りにOffice365を利用でき,送信されるメールを自動的にセキュアにすることが可能です。

G Suiteをもっと便利に、もっとセキュアに

お使いのG SuiteとCarriage_AJを連携することによりGmailをより便利に,もっとセキュアにすることが出来ます。ユーザーはPC,スマートフォン,タブレットなどあらゆるデバイスから今まで通りにG Suiteを利用でき,送信されるメールを自動的にセキュアにすることが可能です。

今使っているメール環境をもっと便利に、もっとセキュアに

お使いのSMTPサーバとCarriage_AJを連携することによりもっとセキュアにすることが出来ます。ユーザーは今まで通りのメール環境を利用でき,送信されるメールを自動的にセキュアにすることが可能です。
※ご利用にはCarriage_AJへのリレー設定が必要になります。

情報漏洩の多くを占めるメールの誤送信。

1日辺りの送信メール数

1日あたりのメール作成時間

世界中で送信されるメール数

億通

Carriage_AJの法人様向けプラン

情報漏洩関連ニュース

個人情報保護委員会、Facebookに行政指導

元記事:フェイスブックインクに対する指導について
HP:個人情報保護委員会
発表日時2018/10/22
個人情報保護委員会はアメリカのフェイスブック社に対して3点行政指導を行った。1つ目は、利用者がソーシャルプラグインである「いいね!」ボタンが設置されたwebサイトを閲覧…

フィッシング対策協議会、Amazonをかたるフィッシングに注意喚起

元記事:Amazon をかたるフィッシング
HP:フィッシング対策協議会
発表日時2018/10/19
Amazonをかたる複数の種類のフィッシングメールが確認され、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。確認されたのは、複数のログインが失敗が確認された旨のメールの他、不正確…

YukiWiki、YukiWiki に複数の脆弱性を確認

元記事:お客様情報の紛失に関するお詫びとお知らせ
HP:YukiWiki
発表日時2018/10/19
YukiWiki に複数の脆弱性が確認された。YukiWiki にクロスサイトスクリプティングの脆弱性が確認された。影響を受けるのはYukiWiki 2.1.3 およびそれ以前で、クロスサイト・スクリプティ…

日本サイバー犯罪対策センター、盗取されたクレジットカードが旅行サービスの不正購入に悪用される不正トラベルに注意喚起

元記事:不正トラベル対策の実施
HP:日本サイバー犯罪対策センター
発表日時2018/10/18
インターネット上で盗取されたクレジットカードを犯罪者が旅行業者になりすまして悪用する不正トラベルが多く確認されているとして、日本サイバー犯罪対策センターが注意を呼びかけてい…

オムロン、CX-Supervisorに複数の脆弱性を確認

元記事:Release Notes For CX-Supervisor 3.4.2
HP:オムロン
発表日時2018/10/18
オムロンのCX-Supervisorに複数の脆弱性が確認された。影響を受けるのはCX-Supervisor Version 3.4.1 及びそれ以前で、細工されたプロジェクトファイルを処理することで、メモリ破壊が起こる…

松本マラソン実行委員会、委託先のメール誤送信で個人情報が流出

元記事:宿泊申込者のメールアドレス流出に関するお詫び
HP:松本マラソン
HP:日本旅行

会社名松本マラソン実行委員会
株式情報非上場
漏洩種別流出
漏洩対象メール
漏洩場所社外
漏洩内容メールアドレス
漏洩件数350件
漏洩日時2018/9/26
発表日時2018/9/27

松本マラソ…

Drupal、Drupalに複数の脆弱性を確認

元記事:Drupal Core – Multiple Vulnerabilities – SA-CORE-2018-006
HP:Drupal
発表日時2018/10/17
コンテンツマネジメントシステム(CMS)のDrupalに複数の脆弱性が確認された。影響を受けるのはDrupal 7.x、8.6.x、8.5.xで、content moderationがユーザアクセスの検証に…

Oracle、四半期に1度のクリティカルパッチアップデートを公開

元記事:Oracle Critical Patch Update Advisory – October 2018
HP:Oracle
発表日時2018/10/16
Oracleが四半期に1度のセキュリティ更新プログラムのCritical Patch Updateを公開した。今回アップデートしたのはOracle Database Server、Big Data Graph、Golden Gate、Commu…