「ホウレンソウ」と「ザッソウ」

仕事において重要なコミュニケーション「ホウレンソウ」は心掛けているかと思いますが、「ザッソウ」という言葉をご存知でしょうか。

“雑に相談する”という意味だそうです。

リモートワークの働き方が定着してきているIT業界、私もリモートワークを始めて2年ほど経過しているところです。

同僚やチームメンバーと同じ空間で仕事をしていたときと違い、リモートワーク環境では気軽に声をかけにくくなっている気がします。雑談をしにくい環境が要因のひとつです。
冒頭で申し上げたホウレンソウですが、報告・連絡は連絡ツールで伝えるだけで事足ります。しかし相談においては、双方向のコミュニケーションが必要です。雑談の減少により、人間関係の構築が難しくなり、相手に相談するハードルが高くなってしまいます。

そこで「ザッソウ」です。
まだ固まってないアイデアや提案を雑な状態で相談することで、相談量が増加し、ハードルも高くなく、チーム内で相談しやすい環境を作ることができるかもしれません。

もしあなたがコミュニケーション不足を感じているのであれば、「ザッソウ」を取り入れてみてはいかがでしょうか。


次回配信は6月23日(木)を予定しております。お楽しみに!

投稿者プロフィール

甲斐彰典
甲斐彰典
福岡県出身。神奈川育ち。
感受性高いがオールドタイプ。
簡易的なwebページ(html、css)作成や動画作成スキルを体得した後に、PCの基本操作や事務処理を学ぶ。現在は運用支援業務に常駐し、開発を学びながら日々精進。