37.売り上げは最大に、経費は最小に

常に、売り上げを最大に上げる事を考え、経費はできる限り最小になるように仕事をしていこう。
共通認識として考え動く事で利益が上がり皆のためになるのです。
見積もり書などを出す際に、1度これで大丈夫か立ち止まり考える事が大事です。

投稿者プロフィール

福田 信也
福田 信也株式会社キャリッジリターン 代表取締役
現場営業に特化し、主に大手直請け案件を手掛けるソフトウェア会社を経営する。5年間のサラリーマン技術者を経験した後、5人で独立。技術者時代にあたためてきた経営アイデアを試行錯誤実践し、5次請けから始まった取引は3年後に最初の直請けに実を結ぶ。自らの経験をもとにみなさんに「腕一本で食っていける技術者」になってもらうよう日々奮闘中。