資産から生まれたお金で生活する

お金。たくさんほしいですよね。
自分も随分とお金に苦労しましたが、おかげさまで今はなんとか会社をまわし、他所へ投資ができるようになりました。
当社のフィロソフィに「資産から産まれたお金で生活する」とありますが、そもそも資産を持つためには金融や経済の仕組みを知らなければどうにもなりません。
働いてキャッシュ(現金・所得)を貯めるだけでは資産を持つことはなかなか難しく、クレジット(信用・借入)をうまく利用する必要があります。
そして、クレジットとその金利の総量よりキャッシュを増やせばよく、キャッシュを増やすには、生産性を増やし、生産性を増やすには、勉強し、スキルを磨けばよいのです。
シンプルですね。あとは経済の仕組みを学んでおけば「資産から産まれたお金で生活する」にぐっと近づけますよ。
30分で学べますので、ぜひご覧ください。

https://youtu.be/NRUiD94aBwI

投稿者プロフィール

福田 信也
福田 信也株式会社キャリッジリターン 代表取締役
現場営業に特化し、主に大手直請け案件を手掛けるソフトウェア会社を経営する。5年間のサラリーマン技術者を経験した後、5人で独立。技術者時代にあたためてきた経営アイデアを試行錯誤実践し、5次請けから始まった取引は3年後に最初の直請けに実を結ぶ。自らの経験をもとにみなさんに「腕一本で食っていける技術者」になってもらうよう日々奮闘中。