「やらない後悔」よりも、「やる後悔」

新しさに触れていくことで、色々な可能性が増えると思います。

新しさというのは、情報だったり、ものだったりと色々あります。

最近のニュース・話題に触れることによって、コミュニケーションツールとなります。
最近の流行りに触れることによって、新たな趣味に出会い、生活を豊かにしてくれます。

最新のグッズによって、今までやっていたことの時短に繋がり、
そのできた時間によって、最近のニュース・話題に触れることもできます。

私の場合は、ハンドブレンダーの購入によって、
普段やっていたことの時短になりました。
買う直前までは、なくても問題ないからと買うかどうか悩んでいました。
元々はブレンダーの機能が目当てでしたが、
みじん切りもでき、そのみじん切りが今までより楽になり、
もっと早く購入してればと思いました。

もちろん、新しいものが何でもよいとは限りません。
だからといって避けていると、せっかく自分にとって、プラスのことでも、気づけずに終わってしまいます。
「やらない後悔」よりも、「やる後悔」というように、
一度触れてみて、その後、自分にとって必要か不要か選ぶべきだと私は思います。

投稿者プロフィール

竹内洋平
竹内洋平
引越し業者を経験してから現在の職種へ転職。転職当初は主に運用管理に特化して経験を積み、大手通信事業者の全国統合APIシステムの運用監視等を経験。
転職前から、キャリッジリターンの一員として仕事をする中で、社長 福田の人柄に惹かれ入社を決める。
周りに惑わされずどんなときでも疑問点を明確化し、常に仕事を前に進めていくことを得意としている。また最近では自分が楽をするために他人が苦労するのであれば、一緒にやって全体の負担を減らすよう心がけている。