茂木 真澄

2 posts
役者として活動していたが、唯一の肉親である祖母の介護が始まった事をきっかけに廃業。同時期に挑戦する事に意欲があるメンバーを集めていた福田社長に声をかけられ、全く知識のないIT業界へ踏み込む。テスターとしてスタートし、その後、様々なIT環境での業務や現場を渡り歩いた後、正式にキャリッジリターンの社員となる。 多数の開発案件に関わり、SE技術や顧客との打ちあわせ、商談など受託ソフトウェア会社の社員としてキャリアを積む。 最近では運用支援業務で常駐している顧客から運用の改善、効率化など支援以外の相談をされることも多く、 顧客の悩みに対応した提案をして新規に案件を受注した上、開発までこなしている頼もしい社員である。