積極的に頼る

私は以前まで、自分でやっている仕事はどうしてでも最後まで自分でやろうという意識がありました。

しかしあるとき、自分に与えられた仕事で行き詰っている際にチームの方に頼ったところ、その問題が解決しました。
再び行き詰った際はすぐにチームの方に頼ると、状況を細かく聞いてくれ、時間をかけて一緒にことに当たってくれました。
他人が自分のためにやってくれていることで気合いが入り、いつもより集中できていることが感じられ、問題が解決するというだけではなく、自分にもいい影響を与えてくれるきっかけになりました。

他人に頼ることは悪いことではありません。
自分一人で抱えて問題が解決しないことは、自分が苦しくなるだけではなく、最悪仕事が終わらずかかわる人すべての人に迷惑をかけてしまいます。
何か困ったことがあった場合は、自分で何か解決方法を考えるのもそうですが、誰かに頼ることも考えてみてください。

投稿者プロフィール

竹内洋平
竹内洋平
引越し業者を経験してから現在の職種へ転職。転職当初は主に運用管理に特化して経験を積み、大手通信事業者の全国統合APIシステムの運用監視等を経験。
転職前から、キャリッジリターンの一員として仕事をする中で、社長 福田の人柄に惹かれ入社を決める。
周りに惑わされずどんなときでも疑問点を明確化し、常に仕事を前に進めていくことを得意としている。また最近では自分が楽をするために他人が苦労するのであれば、一緒にやって全体の負担を減らすよう心がけている。