惰眠よりも運動を

私は朝が苦手で、以前までは仕事が間に合うギリギリの時間まで寝ていました。
それにもかかわらず、午前中眠いと感じることがしばしば。

そして、最近は朝軽く運動してから、仕事をするようにし、
今までより早く起きるようになりました。
すると以前と比べて早く起きているにもかかわらず、午前中に眠くなることがほとんどなくなりました。
自分にとって、よいと思って少しでも長く寝るようにしていましたが、
実はそうでもなかったのです。

みなさんもいつもの習慣を少し変えてみてはいかがでしょうか?
変えてみて自分にあっていなければやめればよいですし、
もしかしたら自分にとってより良い方向に向かうかもしれません。

投稿者プロフィール

竹内洋平
竹内洋平
引越し業者を経験してから現在の職種へ転職。転職当初は主に運用管理に特化して経験を積み、大手通信事業者の全国統合APIシステムの運用監視等を経験。
転職前から、キャリッジリターンの一員として仕事をする中で、社長 福田の人柄に惹かれ入社を決める。
周りに惑わされずどんなときでも疑問点を明確化し、常に仕事を前に進めていくことを得意としている。また最近では自分が楽をするために他人が苦労するのであれば、一緒にやって全体の負担を減らすよう心がけている。