リモートワークはじめました

直近の世情からリモートワークになる方、あるいはなった方も多いのではないでしょうか?

自分は4月上旬くらいからリモートワークになりました。
書類捺印や個人情報・社外秘情報の取り扱いなど課題や不都合も多かったのですが、
お客様と問題の棚卸から始め、協力して様々なアイデアや代替手段をもって解決し、開始しました。
そして開始してしまえばメリットも多くかなり快適に作業を行えています。
(これはもう1つのフィロソフィ「諦めない、上手くいくまでやり方を変える」にも通じるところですね)

自分はリモートワークが万能だとは思っていません。
しかし、今回新しくリモートワークを始めたことで様々なメリット、デメリットを体感できました。
この経験は得難いもので、これから先他の案件、体制、もしかしたら他業種でも生かせられる経験だと思っています。

もし今、リモートワークの導入を迷っているのであれば、新しさを取り入れてみませんか?

投稿者プロフィール

茂木 真澄
茂木 真澄
役者として活動していたが、唯一の肉親である祖母の介護が始まった事をきっかけに廃業。同時期に挑戦する事に意欲があるメンバーを集めていた福田社長に声をかけられ、全く知識のないIT業界へ踏み込む。テスターとしてスタートし、その後、様々なIT環境での業務や現場を渡り歩いた後、正式にキャリッジリターンの社員となる。
多数の開発案件に関わり、SE技術や顧客との打ちあわせ、商談など受託ソフトウェア会社の社員としてキャリアを積む。
最近では運用支援業務で常駐している顧客から運用の改善、効率化など支援以外の相談をされることも多く、
顧客の悩みに対応した提案をして新規に案件を受注した上、開発までこなしている頼もしい社員である。