個人情報保護に関する基本方針


当社は、皆さまの「生存する個人に関する情報」かつ「特定の個人を識別できる情報」(以下、個人情報といいます)の重要性を認識し、その適正な収集、利用、保護をはかるとともに、安全管理を行うため、プライバシーポリシーを定め、次のとおり運用します。

 

1. 個人情報の適切な取得、利用

  1. 当社は原則として不要な個人情報の取得を行いません
  2. 個人情報の取得にあたっては、本人又は第三者の権利利益を害するおそれがある場合などを除き利用目的を明らかにし、同意を頂いた上で取得します。
  3. 取得した個人情報はその目的以外に利用せず、適切に取り扱います。
  4. 取得した個人情報を第三者に提供する場合、本人に対し同意を頂いた上で提供します。

 

2. 開示、訂正、利用停止

当社が保有する個人情報の開示、訂正、利用停止について、合理的な範囲で取締役会の决定を持って速やかに対応いたします。

 

3. 適用範囲

役員、従業員のほか、関係会社社員、派遣社員、協力会社社員等、当社の個人情報を利用する者に対し本ポリシーを適用します。

 

4. 法令等の遵守

当社は、個人情報保護に関する法令、規範および顧客との個人情報保護に関する契約上の要求事項・義務を遵守いたします。

 

5. 個人情報の滅失、漏えい等の予防と是正

当社は、個人情報を厳格に管理し、滅失、漏えいや不正アクセスなどのあらゆる危険性に対して予防策を実施します。 適切な個人情報の取扱いと運用に関する具体的ルールを定め、責任者を設けます。

 

6. 教育

当社は、個人情報を利用する者に対し必要な教育を行ない、意識の向上および維持を図ります。

 

7. 運用体制等

当社は、個人情報保護に関する規程を定め、個人情報保護の責任者を置く等、個人情報保護の運用管理の仕組みを確立し、維持および改善を含めた活動を継続的に実施します。

 

7.1. 組織

8. 経営者の責任

取締役は、率先垂範して本ポリシーを実践するものとする。 本ポリシーに反するような事態が発生したときには、自ら解決に当たり、原因究明、再発防止に努め、権限と責任を明確にしたうえで、適正に対処いたします。

 

9. 処分

個人情報保護に関する規定に違反する事例が生じた場合には、就業規則または取締役会の決定により処分します。

 

10. 公表

本ポリシーは、取締役会における決議の後、当社の個人情報を利用する者に対して公表・通知するとともに、必要に応じ取締役会の決議を持って一般にも公表します。