何の為にある会社?


 

  • shinya.fukuda-3IT技術者であることの強みを経営に活かし持続的成長を目指してまいります。

私たちが扱っている商品は「IT技術」です。それを提供するのは「人」です。

“IT技術”は提供する”人”がいて初めてお客様の手に届きます。

優れた”IT技術”は、余裕があり誠実でしっかりした”人”が提供するときにより大きな価値を生み出すと私どもはこれまでの経験から知っております。

IT技術者の”人”としての部分を活性化することで、お客様に的確かつ柔軟なIT技術とアイデアを提供でき、結果としてコストを下げることができると考えております。

ある日、弊社の技術者が予定より早くコーディングを完了し、規約が求める以上のコメントを書いているところに出くわしました。

「なぜ、そこまでするのか?」と私が訊ねたところ、彼は「お客様と、この次にこのプログラムを改修する技術者へのやさしさ」だと答えました。

もし、このやさしさの価値に共感していただけるのならば、きっと私たちは良い関係を築くことができると確信しております。

 

  • 使命

私たちは、市場に埋もれる人材の原石を探し出し、腕一本で渡り歩いていけるIT技術者に鍛え上げ、志のある人、社会を支える企業を知恵とIT技術で支援します。

私たちの存在意義はIT技術者を活性化し、それを必要とする人々に提供することです。より良い社会を目指す人々と、志の高いIT技術者が出会ったときにより高い成果をもって社会に貢献することができると信じているからです。

 

  • ビジョン

私たちは、具体的な答えを提供するために常に開発現場に身をおきます。
私たちのビジョンは具体的な提案、解答を提供し続ける事。IT技術でより多くの案件に深くかかわり、顧客とともに社員も成長していくような会社にしていきます。

 

  • 価値観

私たちは、IT技術者の私生活の充実がお客様にご提供する能力、パフォーマンスに大きく影響することをこれまでの経験から知っています。

強みアセスメント、メンタルアセスメント、契約金に連動した給与、コミュニケーション技術、資産運用、起業ノウハウ・・・。通常の福利厚生とは違う、技術者に本当に必要なサービスを提供し、パフォーマンスにつなげお客様に貢献することを目指します。

お客様の案件に能力を尽くし得られたフィードバックは更に私たちを成長させます。そのサイクルに価値を感じています。